第354回例会 11/25(月) 辻調理師専門学校

今回は中国料理における『サービス演出事例』と付加価値の高い『中国茶』の魅力について、

ウェステインホテル大阪:ビバレッジスペシャリストの小田純也氏に講演をいただきました。

円卓に座り、次々運ばれる大皿料理をお客が自分で取り分ける、そんなイメージが中国料理

にはありましたが、現在は一人分ずつお皿に盛られたものを提供するスタイルが多いようです。

しかしながら、『サービスの演出』は食卓を華やかで楽しい雰囲気にする重要なファクターです。

講師は、中国高級茶芸師・高級評茶員の資格を持ち、自ら年に数回以上中国や台湾に赴き

お茶を研究されています。健康志向に大きな訴求効果をもたらす『中国茶:今回は東方美人』

の基礎知識や試飲、『坺絲:サツマイモの飴炊き』を題材にしてのサービス演出は、中国料理

関連のサービス知識と技術を再確認していただく絶好の機会でした。

 

参加者: 18

 

『坺絲:サツマイモの飴炊き』のサービス演出をする講師
『坺絲:サツマイモの飴炊き』のサービス演出をする講師
RMCへのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ
  • ※R.M.C.へのお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。