第356回例会  8/4(月)大阪あべの辻調理師専門学校

 

恒例の『サービス基本実習会』と題して、会員の実技勉強会を実施しました。

1部は、第15回(昨年度)メートル・ド・セルヴィス杯全国大会優勝者の三浦和也氏より

『レストランサービス・スキルの重要性』と題して講演をいただきました。

フランスの3星レストラン・ピックでの業務経験の話や、昨年出場したコンクールでは技能の

振返りと自身を大いに鼓舞する原動力を得ることができた・・との話に、参加者の皆さんは

熱心に聴き入っていました。

2部は、『虹鱒のクールブイヨン煮』と『舌びらめのムニエル』『りんご』を課題に各自で

実習を行いました。

テーブルでの指導役講師には、三浦和也氏、第8回メートル・ド・セルヴィス杯全国大会優勝

者の角本明氏、さらに寺尾雅典氏、秋場直純氏も加わり細部にわたり丁寧な指導を受けながら

真剣に取みました。

 

参加者は29名。

講義風景
講義風景
実習風景
実習風景
実習課題の完成品(三浦氏模範演技)
実習課題の完成品(三浦氏模範演技)
RMCへのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ
  • ※R.M.C.へのお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。