平成27年(2015年) R.M.C.第42回通常総会

 

1.日   時  平成27年5月18日(月曜日)

2.場   所  ホテルグランヴィア大阪 20階 名庭の間

3.出席者数  会員18名  委任状(者)8名   計26名    

          ※現有会員数 26社43名(登録)

            会則第16条5項に従い本総会は成立となりました。 

4.審議事項 (1)第1号議案 平成26年度事業報告ならびに収支報告、監査報告承認の件

         (2)第2号議案 平成27年度事業計画ならびに収支予算(案)承認の件

         (3)第3号議案 平成27年度 RMC役員(案)承認の件

         (4)第4号議案 会員動向(退会と新入会)の報告承認の件

 

・上記の審議事項(1)から(4)は平成27年度総会において、議案とおり可決されました。

                                       

                                  以上

 続いて記念講演を行いました。

   講演テーマ  雑誌と食情報 取材と読者への伝え方

 講   師  株式会社 KADOKAWA マガジンブランド局
          ウォーカー・ブランド統括事業統括部長
          兼ウォーカー総編集長    玉置 泰紀 氏

 

雑誌媒体(一部、ウェブも含む)の食情報収集の方法や、取材対象となる飲食店・メニューの

選定、取材内容、紙面作りなどメディアとしての食情報の扱い方を具体的な媒体例を紹介し

ながらお話をいただきました。

  また、情報誌の始まりは1970年代の『an・an』、non-no創刊された時で、その後80年代

にかけて『ぴあ』、『エル・マガジン』、『Hnanako』 などが次々と発刊、バブル崩壊後も生活を

堅実化して効率よく遊んだり、お得な情報を積極的に探す機運が生まれ各種情報誌は

伸長してきたが、2000年代になると急速にネット社会に移行し、多くの雑誌が休刊し

たという情報誌の栄枯盛衰は大変興味深いものでした。  

  今後、情報誌の方向性としてエリアを超狭域にして地域限定、季節限定と言う方向

性があると言うお話も、会員皆様の店舗情報提供に参考になったものと思います。

 

RMCへのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ
  • ※R.M.C.へのお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。