第364回例会   7月26日(火) ホテル ラ スイート神戸ハーバーランド

                                    R.M.C.第364回 通常例会

 

 今回は、神戸にあります「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」にて伝統的なサービスの

 基本技術に加え、レストランの現場で役立つ応用テクニックを取り入れて講習会を実施しました。

 開催に際しては、FFCC、メートル・ド・セルヴィスの会、全日本メートル・ド・テル連盟とRMC

 の合同で開催をしました。


 ■講師
 檜山 和司 氏 全日本メートル・ド・テル連盟会長
 山本 正弘 氏 メートル・ド・セルヴィスの会副会長
 福岡 俊和 氏 FFCCサービス講師 
 秋場 直純 氏 辻調理師専門学校 サービス教授
 三浦 和也 氏 辻調理師専門学校 サービス助教授  

           
 ■講習会の内容

 午前中に講義とデモンストレーション行い、午後にはテクニックを中心に、ゲリドンサービス

 のデモンストレーションを行いました。

 内容抜粋

 ・レストラン・メニューに沿ったコンソール、ゲリドンの仕込
 ・テーブルセッティングのデモンストレーション
 ・フランス語メニューを使ったオーダーテイク、ボン(伝票)について
 ・お客様の迎え入れから送り出し、皿の出し方、下げ方、
 ・前菜:(基本)ヴィネグレット/(応用)小エビとアボガドのサラダ
 ・魚料理:(基本)マスのポシェ/(応用)イトヨリのフリットメートル・ドテルソース添え
  肉料理:鶏のロティ(基本)デクパージュ/(応用)ココットでのプレゼンテーション方法
  デザート:クレープフランベ(基本)フランバージュ/(応用)バナナのクレープ包み

 講義終了後も受講者は、熱心に講師各位に質問をしたりアドバイスを受けたりと、
 大変盛況のうちに終了しました。

 参加者総数:約50名(友好団体会員含む)

 

                                     以上

 

デモンストレーションの一幕
デモンストレーションの一幕
RMCへのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ
  • ※R.M.C.へのお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。