第365回例会 コーヒー勉強会 辻調理師専門学校

第365回例会 題目 『コーヒー生豆の焙煎から抽出まで』

日 時   平成28年9月20日(火)

場 所   エコール辻大阪(辻調理師専門学校)

 

 今回は「コーヒー」に焦点をあて、産地、生産方法、種別などの基本知識や生豆の

選別方法(ハンドピック)、生豆の焙煎工程、ペーパードリップ方式でのコーヒー抽

出などを体験頂きました。

南米パナマやグァテマラなどコーヒー生産国を訪れ、豆の収穫から精製に至るまでを

実体験されてきた講師(辻調理師専門学校:寺尾雅典氏)のお話は大変興味深いもの

でした。

世界には60余を超えるコーヒー生産国がありその大半は北回帰線(北緯23度)と南回

帰線(南緯23度)の赤道を挟んだ地帯で産出されています。

生産国のコーヒー生豆価格とコーヒー消費国での豆の価格では600倍以上の差がある

と言うお話や、焙煎工程のリアルな豆の状態を見る(匂い、音)など、なかなか体験で

きない貴重なものでした。

本場ザッハトルテと参加者が自ら抽出したコーヒーとの味わいは、参加者の記憶に留ま

るものだったと思います。 

 

エコール辻大阪のコーヒー焙煎機
エコール辻大阪のコーヒー焙煎機
ペーパードリップ方式によるコーヒー抽出  中央エプロン姿:講師の寺尾雅典氏
ペーパードリップ方式によるコーヒー抽出  中央エプロン姿:講師の寺尾雅典氏
RMCへのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ
  • ※R.M.C.へのお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。