第369回例会 9月27日(水)辻調理師専門学校

 

       R.M.C.第369回 通常例会

       

 今回は、辻調理師専門学校にて4000年以上の歴史を誇るとも言われる「中国料理」を四大系統

 <北方系:北京料理><東方系:上海料理><西方系:四川料理><南方系:広東料理>に分類

 して、それぞれの特徴ある食材や味付け調理法を実演とスライドも交えて「中国料理」の基礎を

 学びました。

 講師には、同校中国料理前主任教授で現在は技術顧問である吉岡勝美氏をお招きしました。

 中国は広い国土ですが、大まかに北部は塩気が強く、東部は酸味、西部は辛く、南部はあっさり

 また「北麺南飯」と言われるように北方では小麦粉製品、南方では米がそれぞれ主食であるなど

 具体的な内容が理解できました。

 また、中国酒の代表でもある紹興酒について、その種類、製法、味わいの特徴、料理との相性

 そして提供方法などについて比較試飲を交えて、株式会社永昌源の山本哲夫氏よりお話をいた

 だきました。

      

辻調理師専門学校の会場
辻調理師専門学校の会場
中国酒の勉強会 試飲の紹興酒&テキスト 株式会社永昌源
中国酒の勉強会 試飲の紹興酒&テキスト 株式会社永昌源
北京ダックの試食
北京ダックの試食
RMCへのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ
  • ※R.M.C.へのお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。ご了承ください。